IP68の防水防塵で水泳などでも利用可能

SOUNDPEATS、血中酸素濃度測定もできるスマートウォッチ「Watch 2」。税込4580円

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:伴 修二郎
2021年11月26日
SOUNDPEATSは、血中酸素濃度測定に対応したスマートウォッチ「Watch 2」を本日11月26日より発売。Amazon、Qoo10、同社公式サイトにて販売されている。価格は4,580円(税込)。なおAmazonでは、26日9時から28日23時59分まで、発売記念特価として25%OFFの3,435円で購入可能となる。

「Watch 2」

血液の酸素レベルを測定する「血中酸素濃度測定機能」を搭載したスマートウォッチ。手首に装着しアプリにて測定を実行することで、血中酸素飽和度(SpO2)の推定値を確認することができる。これにより、感染症対策や運動時の体調不良、高地における低酸素状態時などの初期症状チェックとしてなど、幅広く活用できるとアピールする。

手首に装着することで、血中酸素飽和度(SpO2)の推定値が確認できる

本体の質量は、ベルト込みで約38gという軽量設計で、手首に巻いても違和感の少ない軽快な装着性を実現したとのこと。また、IP68等級に準拠した防水/防塵性能も備え、水泳などのウォータースポーツや、汗が飛び散る激しいエクササイズ時の使用にも最適だとしている。

IP68等級に準拠した防水/防塵性能を備える

心拍数センサーも搭載。常時モニタリング可能で、手首に装着するだけでリアルタイムに心拍数を把握できるため、スポーツ時の体調管理や、普段の生活における健康管理にも活用できると説明する。さらに、心拍数を元にレム睡眠/ノンレム睡眠を推定する機能も備え、スマートフォンと同期することで睡眠モニターとしても利用可能だ。

ディスプレイはラウンド型で、1.28インチ/解像度240×240ピクセルのTFT液晶を搭載。文字盤デザインは計43種用意、専用スマートフォンアプリ「SOUNDPEATS LIFE」からカスタマイズも可能で、任意の写真を背景にすることもできる。

文字盤デザインは計43種用意

機能面では、装着時の1日の歩数と歩いた距離、心拍数、消費カロリーの概算値を自動的に記録。また、ランニングやサイクリングなど12種類のトレーニングモードを選択することで、その運動に応じたデータの記録もできる。加えて、体の動きが少ない状態が約60分続くと警告する「座りすぎ通知機能」も備える。

連携したスマホに届いた通知をリレーする通知転送機能も装備。最大110字/履歴8件の通知をほぼリアルタイムで表示できるため、メッセージの差出人や内容を、スマホを取り出すことなく確認できる。なお、転送はBluetooth経由で行われるため、電力消費も抑えられるという。

そのほか、スマホのGPSと連携した位置情報記録機能や、音楽再生アプリを遠隔操作できる音楽コントロール機能も搭載。天気予報、歩数計、ストップウォッチといった内蔵アプリも備える。

音楽再生アプリを遠隔操作できる「音楽コントロール機能」も搭載

連続動作時間は、全機能有効時で1週間、通常使用時で20日間以上。Bluetoothバージョンは5.1に対応。購入から1年間のメーカー保証も付帯する。外形寸法は46W×52H×11Dmm、バンド幅は22mm。

上述のとおり、本日11月26日9時から11月28日23時59分までの3日間は、Amazonにて「Watch 2」を25%オフの3,435円(税込)で購入可能。あわせて、本製品の発売を記念して同社対象製品が最大30%となる特別セールもAmazonにて実施される。

関連記事