本日より予約開始の数量限定アイテム

ソニーのスマートウォッチ「wena 3」、エヴァとコラボ。「極地戦闘員/パイロット専用」ハイコンセプトアイテム

編集部:松永達矢
2021年01月19日
ソニーは、2021年に公開予定の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を記念し、アナログ腕時計とスマートデバイスを融合したハイブリッド型スマートウォッチ「wena 3(ウェナスリー)」とエヴァンゲリオンがコラボレーションした「wena 3 -NERV EDITION- (ウェナスリー ネルフエディション)」と「wena 3 -NERV EDITION- complete set(ウェナスリー ネルフエディション コンプリートセット)」を、5月14日(金)より数量限定で販売を開始すると発表。

「wena 3 -NERV EDITION-」

発売に先立ち、本日1月19日(火)より、エヴァンゲリオンストア、ソニーストア、並びに各家電量販店のECサイトにて予約を開始しており、スマートウォッチ単体が限定1000台、本セット限定の交換バンドを2本と専用のペリカンケースをセットにしたコンプリートセットは限定300台の数量を用意。価格はオープンとなっているが、それぞれ税抜で109,000円前後、159,000円前後での実売が予想される。

「wena 3 -NERV EDITION- complete set」

本コラボレーションアイテムは、エヴァケータイなどのアイテムを手がけてきたチームが企画・デザインを担当。作品に登場する組織NERV(ネルフ)の官給品というコンセプトを元に「極地戦闘員/パイロット専用」という、スペシャリスト向けを意識した情報密度の高いデザインに仕上げたとしている。

complete set付属の専用ペリカンケース

両セットに共通する時計ヘッド部にはシチズンの「PROMASTER」ブランドのワールドタイム エコ・ドライブ電波時計を有する、アナログとデジタルが一つになったコンビネーションクオーツ時計を採用。デジタル表記部の液晶搭載に伴い、文字板のデザインにも劇中のモニタデザインのエッセンスを反映。特務機関NERVのインダストリアルデザインに合わせ、指し色にオレンジを、インデックスと針部にはグリーンの夜光塗料を用いている。

特務機関NERVのインダストリアルデザインが反映されている

動作温度は、-10℃〜+50℃、10気圧防水の基準を満たしている。各部使用部材については、ケース部にステンレス、風防部にサファイアガラスを採用。ラグ幅は約22mm、ケースサイズは463.mm、厚さは14.3mm。質量は91.3g。

特別デザインのバンド部。左からNERV本部、イギリス支部、ドイツ支部

バンド部にはNERV本部が籍を置く日本国旗と警告文入りのデザインを施されており、素材はワックスドキャンバスでミリタリーテイストでありながらファッション性も追求したと説明している。コンプリートセットには「NERV本部仕様」のバンドに加えて「ドイツ支部」、「イギリス支部」の付け替えバンドが別途付属する。

関連記事