CDレコアプリからの移行も簡単に

アイ・オー、「CDレコミュージック」アプリをアップデート。スマホ内音楽も自動再生可能に

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年04月14日
アイ・オー・データ機器は、音楽プレーヤーアプリ「CDレコミュージック」をアップデート。CDレコ・ADレコで取り込んだ音楽に加えて、スマートフォン内の音楽も自動再生できるようにした。

「CDレコミュージック」は、CDをPCレスでリッピングしてスマホに保存できる「CDレコ」および、レコード/カセット/MDのなどのアナログ音源などを同じくPCレスでスマホに保存できる「ADレコ」に関連するスマホアプリ。今回のアップデートによって自動再生機能を強化し、スマホ内の音楽も自動再生の対象になった。CDレコやADレコで取り込んだ曲に加えて、Android端末内の音楽ファイルや、iOS端末のiTunesライブラリーも自動再生の候補になる。

同機能では、「ジャンル」「ムード」「発売年」など、音楽ファイルにない情報を「CDレコミュージック」が自動で収集。4つの自動再生モードに対応する。

また、CDレコミュージックアプリより以前から提供していた「CDレコアプリ」からの移行をより簡単に行えるように、音楽データやプレイリストの移行機能も強化した。

Android版では、CDレコアプリの楽曲も「CDレコミュージック」の楽曲として表示。新旧アプリの音楽管理を意識することなく、スムーズに移行できるように配慮した。

iOS版では、CDレコアプリの音楽データを「CDレコミュージック」に移行する際に、「CDレコを引き続き利用する」か「CDレコミュージックに切り替える」を選択することができるように。「CDレコを引き続き利用する」を選択した場合は、CDレコアプリの音楽データを「CDレコミュージック」にコピーし、両方のアプリで音楽を聴くことができるようにする、なお、この場合は同じ楽曲データを異なるフォルダにコピーするため、端末内のデータ保存容量を2倍使うことになる。

関連記事