「REC-ON Cast」

アイ・オー・データ、同社製チューナーでの録画番組をAndroidテレビやFire TVにとばして視聴できるアプリ

編集部:小野佳希
2020年09月14日
アイ・オー・データ機器は、同社製テレビチューナー「REC-ON」や「テレキング」で録画した番組を別の部屋に設置しているAndroidテレビにとばして視聴することができるアプリ「REC-ON Cast」の提供を開始した。

利用イメージ。録画した番組を別の部屋のテレビなどでも視聴可能に

これまでも、スマートフォンアプリ「REC-ON App」をインストールすることでスマホでの視聴が可能だったが、視聴対応機器がAndroid TV OS搭載のスマートテレビやプロジェクター、そしてFire TVにも拡大。例えば、寝室に設置している「REC-ON」で録画した番組を、リビングの大画面テレビで見たりといったことができるようになった。

録画リストの表示や「REC-ON Cast」アプリへのキャスト再生指示、早送り・早戻しなどの操作は、スマホ用テレビ視聴アプリ「REC-ON App」で行う。REC-ON「HVTR-BCTX3」「EX-BCTX2」、テレキング「GV-NTX1A」、ハードディスクレコーダー「HVTR-T3HDTシリーズ」「HVTR-T3HD4/E」での録画番組の視聴に対応する。

「REC-ON Cast」アプリは、上記のように各メーカーのAndroid TVだけではなく、Android TV OSを搭載したプロジェクターやFire TVにも同じようにインストール可能。Androidテレビはシャープ「アクオス」やソニー「ブラビア」などで動作確認がとれているという。詳細な動作確認済み機種は公式サイトで確認できる。

関連記事