ソフトバンク/ドコモに追随

KDDI、MNP手数料を4/1から無料に

編集部:押野 由宇
2021年01月12日
KDDI、沖縄セルラーは、「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP)を利用して、au・UQ mobileから他の通信事業者に乗り換える際の手数料(MNP転出手数料)である3,000円を、2021年4月1日に廃止する。

店頭・ウェブ窓口・お客さまセンターの受付窓口に関わらず実施される。また、2021年3月31日以前にMNP予約番号を取得したユーザーについても、2021年4月1日以降の転出となる場合は、MNP転出手数料はかからない。

同社は2020年12月9日にauとUQ mobileのブランド間の移行にかかわる手数料を2021年2月以降に見直すと発表していたが、ソフトバンクがMNP手数料を今春に撤廃、NTTドコモも4月1日に廃止すると発表しており、これに追随する格好だ。

KDDI、沖縄セルラーは、「今後も高品質の通信サービスの提供に加え、お客さまの利便性を高めるさまざまな取り組みを加速させていきます」とコメントしている。

関連リンク

関連記事