移行キャンペーンも実施

KDDI、新「Apple Watch」「iPad」を9/23発売。ファミリー共有設定対応のウォッチナンバーも

編集部:平山洸太
2020年09月16日
KDDIは、本日Appleが発表した「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」「第8世代iPad」を9月23日から発売すると発表した。

いずれも取扱店およびau Online Shopにて、9月17日から予約受付を開始する。同時に発表された新しい「iPad Air」については、10月以降に予約開始する予定としている。

加えて、watchOS 7のファミリー共有設定に対応したウォッチナンバーを、9月17日から提供開始する。ファミリー共有設定とは、iPhoneを持っていない子どもやシニアの家族であっても、家族に1台iPhoneがあればApple Watchを利用できるという機能。それぞれのApple Watchで自分の電話番号を持つことができる。

これに合わせて「ナンバーシェアからの移行キャンペーン」も9月17日から実施。契約の翌月から12カ月間、1,630円を割り引くことで月額350円からウォッチナンバーを利用できる。対象料金プランはピタットプラン 4G LTEのみ。

関連記事