ドスパラ専売モデル

BenQ、約2万円でHDR対応/スピーカー搭載の23.8型ゲーミングモニター「EW2480」

編集部:平山洸太
2020年01月28日
ベンキュージャパンは、HDR10対応のIPSパネルと高音質スピーカーを搭載した、23.8型ゲーミングモニター「EW2480」を1月30日に発売する。ドスパラ専売品としており、価格はオープンだが、税込2万円前後での実売が予想される。

「EW2480」

解像度はフルHD(1,920×1,080)で、3辺ウルトラスリムベゼルデザインを採用。コントラスト比は1000:1で、輝度は250カンデラとなる。色温度と輝度を自動調整する技術「ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.)」により画面の明瞭さを調整し、暗い部分のディテールも鮮明でリアリスティックに映し出すという。

また、応答速度5msにより、動画やゲームの残像感が少なくなめらかな映像を楽しめるとのこと。ティアリングやカクつきを抑えるAMD FreeSyncにも対応。低解像度のコンテンツの解像度を向上させる超解像度機能も搭載する。

背面部イメージ

アイケア技術も特長としており、4つのブルーライト軽減機能やフリッカーフリー設計、電子ペーパーモード、カラーユニバーサルモードを搭載する。赤外線センサーでユーザーを検出し、休憩を提案するアイリマインダー機能も備える。

外形寸法は537.4W×416.7H×186.5Dmmで、質量は約3.6kg。インターフェースとして、2.5W×2の内蔵スピーカー、ヘッドホン出力端子、3系統のHDMI2.0ポートを搭載する。

関連リンク

関連記事