CES2020に合わせて発表

NEC、初の4K有機EL搭載ノートPC「LAVIE VEGA」を海外発表。画面から音を再生する一体型モデルも

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2020年01月04日
NECパーソナルコンピュータは、アメリカ向けのPC新製品として「LAVIE VEGA」「LAVIE Home All-in-one」「LAVIE Pro Mobile」を発表。3月の発売を予定しており、価格は順に2,099.99ドル、1,799.99ドル、1,599.99ドルから。なお、日本国内向けモデルについては「後日発表予定」と案内している。

LAVIE VEGA(PC-LV95GRAL)は、「デザインにも妥協せず、オフィスまたは家庭でのニーズに応える1台」とするモデル。天面カバーはガラス素材(Gorilla Glass 6)となっており、本体カラーには光沢のある深いブルー「Alumite Navy」を採用する。

「LAVIE VEGA」

天面のLAVIEロゴがLEDで発光する新機能「Smart Light」を搭載。Windows10のCortanaおよびモダンスタンバイに対応することで、PCが閉じてスリープしていても、スマートスピーカーのように遠距離から音声を拾い、光で反応する。

ディスプレイのサイズは15.6型で、解像度はUHD(3,840×2,160)を採用する。パネルはOLEDで、明るさは400nits。また性能面では、CPUにIntel Core i7-8565U、8Gのメモリー、そしてストレージには32GBのOptaneメモリーと512GBのSSD(PCIe)を備える。

サウンドにはYAMAHAのサウンドマイスターと共同開発したシステムを搭載し、音楽プレーヤーとしての利用も最適とアピールする。外形寸法は359.8W×18.3H×243.9Dmm。

LAVIE Home All-in-one(PC-HA97GRAW)は、「ハイクオリティなエンタメコンテンツを家族や友人と楽しみたいというユーザーに最適」とする一体型デスクトップPC。LG Displayの技術「Crystal Sound Display」により、液晶を振動することで画面から音を発せられることが特徴となっている。カラーはFine White。

「LAVIE Home All-in-one」

この技術に加えて、YAMAHAによるサウンドチューニングが行われ、ハイクオリティなサウンドを実現させているとのこと。なお、画面のサイズは27インチで、解像度はフルHD(1,920×1,080)。パネルはIPSで、バックライトにはLEDを採用し、明るさは250nitsとなる。

そのほか、4マイクアレイにより、音声でシャットダウン状態からPCを起動できる「Wake On Voice」に対応する。また性能面ではCPUにIntel Core i7-10510U、8GBメモリー、ストレージにSSD 256GB(PCIe)、HDD 3TB(5,400rpm)を採用する。外形寸法は615.4W×343.4H×286.1Dmm(チルト最大・カメラ不使用時)で、質量は10.6kg。

LAVIE Pro Mobile(PC-PM75GNAR)は、「コンパクトな設計と比類ない可搬性を備えている」というノートPC。日本では昨年5月に発売したモデルを、米国にも展開するというかたちだ。カラーはClassic Bordeauxの1色をラインナップする。

「LAVIE Pro Mobile」

質量は約837gと軽量を追求しながらも、薄さ15.5mmのコンパクトさと約15時間のバッテリー駆動時間を実現。さらにトップカバーにはレーシングカーに使用されるグレードのカーボン素材、底面にマグネシウムリチウム合金を採用するなど、堅牢性も追求されている。

スペック面ではCPUにIntel Core i7-8565U、8GBメモリー、ストレージにSSD 512GB(PCIe)を採用する。またディスプレイは13.3インチで、解像度はフルHD。パネルはIPSで、バックライトにはLEDを採用し、明るさは300nitsとなる。外形寸法は307.8W×15.5H×215.7Dmm。

関連記事