光学ドライブレスで薄型コンパクト

NEC、コンパクト設計で気軽に使える14型ノートPC“LAVIE Home Mobile”2モデル

編集部:平山洸太
2019年11月26日
NECは、ノートPCの2019年秋冬モデルとして、スリム/コンパクト設計を採用した14型モデル “LAVIE Home Mobile” 「HM750/Pシリーズ」「HM350/Pシリーズ」を11月28日に発売する。価格はオープンだが、HM750/Pシリーズは184,800円前後、HM350/Pシリーズは144,800円前後での実売が想定される。

「HM750/Pシリーズ」(パールホワイト)

ユーザーの嗜好の変化に応え、「光学ドライブレスで薄型コンパクトでありながら、14型ワイドという十分な画面サイズを確保した」という家庭用モデル。ストレージにPCIe接続のSSDを採用することで、必要なときに素早く起動でき、自宅でのテレワークや、1人でネット動画に没頭する際など、好きな場所/好きなスタイルで気軽に使うことができるとする。画面解像度はフルHD。

HM750/PシリーズとHM350/Pシリーズの違いはスペック面で、上位モデルのHM750/PシリーズはCPUにインテル「Core i7-8560U」プロセッサーを採用。RAMは8GBで、ストレージはSSD 512GB(PCIe接続)となっている。

下位モデルとなるHM350/Pシリーズには、CPUにインテル「Core i3-8145U」プロセッサーを採用。RAMは4GBで、ストレージはSSD 256GB(PCIe接続)を搭載する。また、カラーはどちらのモデルもそれぞれパールホワイトとネイビーブルーの2色を用意する。

「HM350/Pシリーズ」(ネイビーブルー)

キーボードはA4ノートPC並みのキーピッチとするほか、キーのサイズや印字を大きく設計。さらにノートPCを開いた際に適度な傾斜がつく「リフトアップヒンジ」を採用することで、打ちやすさに配慮している。

内臓のスピーカーは2W×2のステレオで、ヤマハ製の「AudioEngine」により迫力ある高音質を楽しめるとのこと。映像や音楽など、それぞれのコンテンツに最適なサウンド設定がプリセットされる。

外形寸法は327W×19.4H×226Dmmで、質量は約1.5kg。バッテリー駆動時間はHM750/Pシリーズが約9時間、HM350/Pシリーズが約9.5時間となっている。またインターフェースとして、USB3.1(Type-C)×1、USB3.0(Type-A)×2、HDMI、有線LAN(RJ45)、ヘッドホンマイクジャック、SDカードスロットを備える。

関連記事