独自方式の2.4GHzワイヤレス接続

クリエイティブ、AI音場補正「Super X-Fi」搭載のワイヤレスヘッドホン「SXFI THEATER」

編集部:押野 由宇
2019年11月14日
クリエイティブメディアは、独自方式の2.4GHzワイヤレス接続が可能なUSBワイヤレスヘッドホン「Creative SXFI THEATER」を、11月中旬より発売する。直販オンラインストア限定商品で、価格は22,546円(税抜)。

「SXFI THEATER」

SXFI THEATERは、マルチスピーカーシステムと同等の3次元的な奥行きや広がり、ディテール、没入感といった体験をヘッドホンで再現するという「Super X-Fi」技術を採用。本技術はスマホ用アプリで個人の顔と両耳の写真を撮影すると、AIエンジンが身体的特徴を抽出して3次元空間の音響マッピングと合成、それぞれの特徴に合わせてカスタマイズされたSuper X-Fiプロファイルを使用することで、ヘッドホン用の自然な音場を再現するものとなる。

製品はUSBドングルタイプ(USB-A端子)の「SXFI TXワイヤレス トランスミッター」と「SXFI THEATERワイヤレスヘッドホン」で構成され、独自方式の2.4GHzデジタル ワイヤレスによってオーディオ伝送を行う。これにより、Bluetooth接続に比べてより優れた品質と約1/5のレイテンシーを実現。映像と音の同期性を最適化したとする。

ヘッドホンには50mmネオジムドライバーを採用。「パワフルでありながら正確なオーディオをお届けするようチューニングを施した」とアピールしている。最大約30時間動作の充電式バッテリーを搭載し、イヤーカップにはソフトなプロテインレザーを採用する。

「SXFI THEATERワイヤレスヘッドホン」

イヤーカップの周囲には1600万色表示が可能なRGBリングを備えており、PC/Mac用のソフトウェア「SXFI Control」やモバイルアプリの「SXFI AIR Control」によって発光色をカスタマイズすることができる。また、ボイスコミュニケーション用のマイク端子とヘッドセットマイクも用意され、ボイスチャットが行える。

使用イメージ

SXFI TXトランスミッターは、PC/MacとUSB接続した際には7.1または5.1オーディオとして動作。PS4およびNintendo Switchでも利用が可能で、Super X-Fiによるマルチスピーカーシステムのようなサラウンド感が楽しめるとしている。また接続が行いやすいよう、スタンドタイプのUSBエクステンションドック(USB-A)を付属する。

「SXFI TXワイヤレス トランスミッター」

関連記事