USB Type-Cで接続

レノボ、厚さ4mmで約570gの14型モバイルディスプレイ「ThinkVision M14」

編集部:平山洸太
2019年06月25日
レノボ・ジャパンは、14型のモバイルモニター「ThinkVision M14」を発売する。本日25日から受注が開始され、価格は36,000円(税抜)。

「ThinkVision M14」

実機の写真

質量約570g、厚さ4mmのモバイルモニター。画面の高さはThinkPad X1 Carbon/X1 Yogaと同じとのことで、デュアルディスプレイ時に使いやすいとする。液晶ディスプレイにはIPSパネルを採用し、上下左右178度の視野角に対応する。

ディスプレイの解像度はフルHD(1,920×1,080)で、コントラスト比は700:1、最大輝度は345cd/m2。また約1,677万色の色表示に対応し、応答速度は6msとなっている。

映像入力はUSB Type-Cから行うかたち。USB Type-Cポートは筐体左右にそれぞれ搭載されており、ノートPCの位置に応じて選んで接続が行える。またACアダプターを片方のポートと接続することで、もう片方のポートから接続するPCへ電力供給することもできる。

側面端子部

側面端子部

スタンドは10-90度の角度調整に対応し、高さ調整用のスタンドも備える。そのほか、ケンジントンロックを盗難対策として備えるなど、セキュリティにも配慮されている。

使用イメージ

外形寸法は約323.4W×209-220H×96.5mmで、質量は約570g。持ち運び用の保護ケースも同梱する。

関連リンク

関連記事