HDR 400準拠

ASUS、FreeSync 2 HDR対応の49型曲面スーパーウルトラワイドゲーミングモニター「ROG Strix XG49VQ」

編集部:押野 由宇
2019年05月28日
ASUS JAPANは、DisplayHDR 400対応の49型曲面スーパーウルトラワイドゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Strix XG49VQ」を、5月31日より販売する。価格はオープン。

「ROG Strix XG49VQ」

最大解像度3,840×1,080、曲率1800Rの49型曲面スーパーウルトラワイドVAパネルを採用したゲーミングディスプレイ。ディスプレイのカーブにより、すべてのポイントがユーザーの目から等距離であるため、長時間のゲームプレイでも疲労が軽減されるとともに、広視野角により歪みや色の変化が最小限に抑えられていることから、ゲームや映画などのコンテンツがあらゆる角度から楽しめるとしている。

DisplayHDR 400に準拠し、ピーク輝度は一般的なSDRモニターを50%うわ回る450cd/m2、DCI-P3カバー率は90%で広色域と高いコントラスト比を実現する。また、AMD Radeon FreeSync 2 HDRテクノロジーに対応し、低遅延で明るさとコントラストが向上した非常に滑らかなビジュアルを提供するとしている。

さらにリフレッシュレートは144Hz、応答速度(Gray to Gray)4msを実現したほか、明るい部分を露出させ過ぎず、暗い部分をはっきりとさせることでゲーム画面全体の表示を改善する「Shadow Boost」 テクノロジーを搭載する。

ディスプレイは上下左右の角度調節が行えるほか、高さ調節も可能。映像入力端子にはDisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×2を装備。スピーカーは5W+5Wのステレオスピーカーを内蔵する。外形寸法(スタンド含む)は1193W×529H×344Dmm、質量は約13.3kg。

関連リンク

関連記事