Xperia 1やGalaxy S10など'19夏モデルも対象

ドコモ、最大12回分の分割代支払いが不要となる「スマホおかえしプログラム」。6/1から提供開始

編集部:川田菜月
2019年05月16日
NTTドコモは、機種価格の最大12回分の分割支払金のお支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」を6月1日から提供開始する。

最大12回分の機種代金が不要になる「スマホおかえしプログラム」6/1からスタート

36回分割払いで購入する場合に加入できるプログラムで、対象となるスマートフォンを返却する必要があり、24か月目でスマートフォンを返却すると、最大12回分の分割支払金の支払いが不要となる。25か月以上経過していても返却は可能で、その際は返却の翌月以降の分割支払金が免除対象となる。

対象となるスマートフォンは、Xperia 1やGalaxy S10/S10+など2019年夏モデルも含まれ、iPhone 8以降のiPhone各種、Google Pixel 3/3XLも対象となる。なお、ドコモ指定の正規店で購入したスマートフォンで、返却時に故障や水濡れ、画面割れなどの不備がないことが条件。

本プログラムは6月1日からサービスの提供を開始、スマートフォンの返却は8月下旬より受付開始となる。なお、故障修理やケータイ補償サービス等を利用して、本プログラム加入時と利用時の機種が変更となった場合でも、対象機種購入時の割賦販売契約または個別信用購入あっせん契約が継続している場合には利用可能となる。

関連記事