製品は星4.6評価のスタートアップ企業

Amazon、メッシュWiFiルーターのeeroを買収。スマートホームデバイスの体験向上を目指す

編集部:平山洸太
2019年02月12日
米Amazonは、本日2月11日(現地時間)に、家庭用メッシュWiFiルーターを販売するeeroを買収することについて、最終的な契約を締結したことを発表した。なお、価格や具体的な時期は明かされていない。

eeroのメッシュWiFiルーター

今回の買収について同社は、ユーザーがスマートホームデバイスをより良く接続できるように支援することが目的としている。

eeroは、家庭用のメッシュ対応WiFiルーターを開発・販売するスタートアップ企業。その製品は、Amazon.comにおいて、星4.6(最大5.0)の評価を得ているという。

この件に対し、Amazonデバイス&サービスのシニアバイスプレジデント Dave Limp氏は「eeroのチームに、非常に感銘を受けている。私達はスマートホーム体験をより簡単にするという目標を共有し、顧客を代表して革新を続けることに専念する」と話す。

またeeroの共同設立者 CEO Nick Weaver氏は、「WiFiは現代の家の基盤となるので、そこから事業を始めた。すべての顧客は、安全で信頼のあるWiFiを、すべての部屋にわたって使えるべき。Amazonファミリーに参加することで、将来の家を定義し、ミッションを加速させ、世界中のより多くの顧客に製品を届けられることに興奮している」と述べている。