最大6コア、2TBまで拡張可能

アップル、新「Mac mini」発表。これまでの5倍高速、89,800円から

編集部:風間雄介
2018年10月30日
アップルは、据え置きタイプの小型Mac「Mac mini」の新モデルを発表した。本日から予約開始し、11月7日に発売する。メモリーが8GB、SSDが128GBのモデルは89,800円(税抜)から。ディスプレイは付属しない。

新Mac mini

プロセッサーはIntelの第8世代のもので、これまでの5倍高速となっている。最低でも4コア(3.6GHzクアッドコアIntel Core i3)で、6コア(3.2GHz 6コアIntel Core i7)のプロセッサーも選べる。

従来モデルからの大幅なパフォーマンス向上もアピール。例えばHEVCビデオエンコードがこれまでの30倍速く、ゲームパフォーマンスが60%速くなっているという。

背面端子部

さらに内部には「T2」セキュリティチップを搭載した。

メモリーは8GBから、最大64GBまでカスタマイズできる。またストレージはすべてSSDとなり、128GBから最大2TBまで選択できる。

また、最大で60%高速だという統合型Intelグラフィックス(Intel UHD Graphics 630)を搭載する。

4基のUSB-C端子、10Gbsのイーサネット端子、HDMI2.0端子、USB-A端子など多彩な端子を備える。オーディオ出力は3.5mmステレオミニ端子からヘッドホン出力のに加えて、HDMI2.0端子からのマルチチャンネルオーディオ出力もサポートする。

外形寸法は197W×36H×197Dmm、質量は1.3kg。電源ケーブルが付属する。

関連リンク

関連記事