インカメラでの顔認証に対応

ASUS、ZenFoneシリーズ初の18:9フルビューディスプレイモデル「Max Plus (M1)」

編集部:押野 由宇
2018年02月15日
ASUS JAPANは、ZenFoneシリーズ初となるアスペクト比18:9のフルビューディスプレイを搭載したSIMフリースマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」を、2月17日より発売する。価格はオープンだが、29,800円前後での実売が予想される。カラーはディープシーブラック、サンライトゴールド、アズールシルバーの3色。

「ZenFone Max Plus (M1)」

5.2型クラスの本体サイズに対し5.7型フルHD+ワイド液晶を搭載し、本体サイズに対する画面占有率を79.8%まで拡大。本体の薄さ約8.8mm、質量約160gの薄型軽量な本体に、4,130mAhのバッテリーを搭載し、連続待受時間最大約28日間を実現している。

ディープシーブラック

サンライトゴールド

背面に搭載のデュアルレンズカメラには、高画質1,600万画素のメインカメラと、通常の約2倍ワイドに撮影できる120度の広角レンズカメラを採用。従来の指紋認証に加えて、ZenFoneシリーズ初となるインカメラでの顔認証にも対応する。

アズールシルバー

OSはAndroid 7.0で、プロセッサーにはMediaTek MT6750T(オクタコアCPU)を搭載。メモリは4GB(LPDDR3)。2枚のSIMとmicroSDカードを同時に使用できるトリプルカードスロット仕様で、2つの番号を同時待受けできるデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)にも対応し、SIMの使い分けとデータ容量の追加が両立可能となっている。

また最新のZenUI 4.0では、スクリーンショットの拡張機能として複数ページを1枚に保存できる「ロングスクリーンショット」機能を新搭載。インターネットのコンテンツを見やすく、より便利に閲覧、情報収集・共有できる「ページマーカー」や、対応のSNSアプリを複製して異なるアカウントで利用できるようにする機能「ツインアプリ」、緊急時に電源ボタンを3回押すと家族などの登録電話番号にSOSメッセージや現在地情報を送れる「ZenUIセーフガード」などの機能も採用する。

別売りの純正アクセサリーとして、本体背面を保護する専用ケース「Clear Soft Bumper」と、本体の両面を保護し、ケース内側にカードが1枚収納可能な「Flip Cover」(カラー:グレー)も、2月17日より発売。価格はClear Soft Bumperが980円前後、Flip Coverが2,980円前後(共に予想実売価格)。

「Flip Cover」

「Clear Soft Bumper」

関連リンク

関連記事