搭載OSはAndroid 7.1

ソフトバンク、約10.1インチ画面のフルセグ搭載タブレット「Lenovo TAB4」

編集部:押野 由宇
2018年01月16日
ソフトバンクは、約10.1インチの大画面ディスプレイや指紋認証機能などを搭載したタブレット「Lenovo TAB4」(レノボ製)を、2018年2月下旬以降に発売する。カラーはブラックとホワイトをラインナップ。

「Lenovo TAB4」(ブラック)

Lenovo TAB4は、フルセグおよびワンセグに対応した約10.1インチのTFT液晶ディスプレイを搭載。解像度はワイドUXGA(1,920×1,200ドット)。本体にはスピーカーを2基搭載し、迫力のあるサウンドで動画やゲームを楽しめるとしている。

上がブラックモデル、下がホワイトモデル

IPX7の防水とIP5Xの防じん性能を持ち、水回りなどでの使用も可能。バッテリー容量は7,000mAhで、連続待受時間はFDD-LTE網で約725時間となる。また、指紋認証機能によりロック解除などを行うことができる。

プリインストールされているアプリ「連携しよう」により、スマートフォンなどで見ていたウェブサイトを本機で続けて視聴するといった連携が行える。子ども向け動画の視聴に特化したアプリ「YouTube Kids 」もプリインストールされる。

OSはAndroid 7.1。カメラの有効画素数はメインカメラが約800万画素、サブカメラが約200万画素。CPU(クロック数/チップ)はオクタコア(2.0GHz)/MSM8953で、内蔵メモリーはROM 16GB、RAM 2GB。外部メモリーとしてmicroSDXCカード(最大200GB)が搭載可能。

最大通信速度は下り112.5Mbpsで上り37.5Mbps。BluetoothはVer.4.2、Wi-FiはIEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)に対応。外形寸法は約250W×180H×7.8Dmm、質量は約545g。

関連記事