「SO-02K」

ドコモ、「Xperia XZ1 Compact」を11月17日より発売 ー 3Dクリエーター機能を搭載

編集部:小澤貴信
2017年11月13日
NTTドコモは、ソニーモバイル製のスマートフォン「Xperia XZ1 Compact SO-02K」を、2017年11月17日から発売する。

「Xperia XZ1 Compact SO-02K」

Xperia XZ1 Compactはオクタコア64bitのSnapdragon 835を採用。4.6インチのフルHDディスプレイモデル。

OSには最新のAndroid 8.0を採用する。Bluetoothは従来からのLDACに加えてaptX HDにも対応。LDACでは96kHz/24bit、aptX HDでは48kHz/24bitでの音楽データ伝送が行える。またIP65/68相当の防水防塵性能も備えている。

被写体を3Dスキャンして3Dアバターにしたり3Dプリント用のデータとして活用したりできる新機能「3Dクリエーター」を搭載することも特徴。カメラで被写体の周囲を撮影して3Dのアバターを作ったり、撮影した3D画像をSNSでシェアしたりすることができる。

秒間960コマで撮影するスーパースロー動画撮影機能も搭載。動画撮影では4K動画撮影にも対応する。メインカメラ(アウトカメラ)の撮像素子には1/2.3インチで画素数19メガピクセルのExmor RS for mobileを搭載。フロントカメラ(インカメラ)は1/4インチで画素数8メガとなる。

関連記事