裏蓋に「わさび」も

サシの入ったマグロの赤身とシャリを再現したセイコー“寿司ウォッチ”、世界700本限定で登場

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年04月06日
セイコーウオッチ株式会社は、同社の展開する日本製のメカニカルムーブメントを搭載したカジュアルウオッチブランド「セイコー 5スポーツ」から、 “寿司” をモチーフにした腕時計「SBSA105」を4月23日(金)にセイコードリームスクエア(オンライン含む)およびセイコーブティックにて発売する。世界限定700本で、販売価格は51,700円(税込)。

“寿司ウォッチ”「SBSA105」

サシの入ったマグロの赤身を思わせるケース部と、テクスチャまで再現したというシリコン素材の「シャリストラップ」を組み合わせ、“食欲をそそる美味しそうな寿司” をイメージしたデザインに仕上げられた一品。

マグロのサシと、シャリの質感を再現

裏蓋にはわさびをイメージした緑色のマーキングが施される

ネタとシャリの間にきかせたわさびを表現した緑色のマーキングを裏蓋に施すほか、醤油を表現した竜頭先端にセットされた石の黒色など、 “寿司” モチーフを随所に落とし込んでいる。購入者には「本モデルにふさわしい」オリジナルノベルティを数量限定でプレゼントするとしている。

なお、 “寿司” モチーフのSBSA105は、日本のスケートブランド「EVISEN SKATEBOARDS(エヴィセンスケートボード)」とのコラボレーションモデルになっている。

「EVISEN SKATEBOARDS」のロゴをモチーフとした「SBSA104」

木目調のスケボーデッキをイメージした「SBSA103」

SBSA105以外にも同ブランドのロゴモチーフである “兜” を表現した「SBSA104」と、木目調のスケボーデッキをイメージした「SBSA103」の2モデルもあわせて発売。発売日および価格はSBSA105と同様だが、SBSA104とSBSA103はそれぞれ世界限定数量1,500本となっている。

関連記事