低い周波数をカットする“耳せん”

キングジム、アクティブノイズキャンセリング内蔵“デジタル耳せん” に完全ワイヤレスタイプ

編集部:成藤 正宣
2020年11月18日
キングジムは、アクティブノイズキャンセリング内蔵の “デジタル耳せん” 新モデルとして、完全ワイヤレス型の「MM3000」を12月14日より発売する。価格は13,000円(税抜)。

“デジタル耳せん”「MM3000」

イヤホンに似た形状と、イヤホンでも採用される高精度アクティブノイズキャンセリング回路を採用する “デジタル耳せん” の新モデル。本機は完全ワイヤレス型を採用し、従来モデルよりも “耳せん” らしいシンプルなデザインを実現している。なお、あくまで “耳せん” のため、音楽を再生する機能は搭載されていない。

アクティブノイズキャンセリングは、主に乗り物内の騒音やエアコンの空調音といった300Hz以下の騒音を最大約20dBカットする一方、他人からの呼びかけやアナウンス、着信音といった日常生活で必要な音は聞き取れるよう調整されている。

専用ケースから取り出すだけで自動的に電源オンとなり、最長約12時間の連続使用が可能。専用ケースでの充電を含めると最長40時間利用できる。

ケースの充電端子はUSB Type-Cを採用。イヤーピースはXS/S/M/Lの4サイズ(オレンジ色)が付属する。質量はイヤホン本体が約15g(左右合計)、ケースが約45g。

関連記事