「NETFLIX アニメフェスティバル 2020」発表情報

OVA『岸辺露伴は動かない』がNetflixで配信決定。『テルマエ・ロマエ』『天空侵犯』アニメ化も発表

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2020年10月27日
Netflixは、2020年後半〜2021年配信作品の最新情報を発信する『NETFLIX アニメフェスティバル 2020 〜君とみるアニメの未来〜』を、本日10月27日にYouTubeの公式チャンネル上で開催。10時より行われた第1部にて、Netflixオリジナルアニメの最新情報を発表した。

本項では荒木飛呂彦原作作品『岸辺露伴は動かない』配信情報に加え、アニメ化が初解禁されたタイトルの情報を取り上げていきたい。

司会はニッポン放送アナウンサー吉田尚記(写真左)が務め、ゲストとして内田理央(右)が登壇した

岸辺露伴は動かない

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』に登場する漫画家・岸辺露伴を主役としたスピンオフ作品で、OVAとしてリリースされたエピソード#16『懺悔室』、エピソード#02『六壁坂』、エピソード#05『富豪村』、エピソード#09『ザ・ラン』の4タイトルが配信される。

(c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会

配信は2021年春から行われる予定で、またNetflixでは『ジョジョ』アニメシリーズの全エピソードも配信中だ。

テルマエ・ロマエ ノヴァエ

ローマ人が現代日本にタイムスリップして風呂文化を学ぶという設定で話題を呼び、「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの漫画『テルマエ・ロマエ』。制作はNAZが担当し、Netflixオリジナルアニメとして原作をベースにしつつ、ヤマザキマリによる新たな描き下ろしエピソードも登場予定だとしている。

ヤマザキマリのスペシャルイラストも公開された

天空侵犯

漫画アプリ「マンガボックス」で連載されていた、『亜人』の三浦追儺と『ボックス!』の大羽隆廣による“狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画”『天空侵犯』のアニメ化が発表。制作はゼロジーで、白石晴香や青木志貴、関根明良、榎木淳弥、梅原裕一郎らがキャストを担当。こちらは2021年2月から全世界独占配信予定となっており、ティザーアート、ティザーPVが解禁となった。

(c)三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会

リラックマと遊園地

Netflixのリラックマアニメーションシリーズの最新作『リラックマと遊園地』の制作が決定。製作・プロデュースはドワーフが、監督は同スタジオの小林雅仁が担当。脚本には劇団ヨーロッパ企画の上田誠、角田貴志が起用されている。

(c) 2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

前作『リラックマとカオルさん』同様のストップモーションアニメであり、カオルさん役も引き続き多部未華子が担当。各話約10分、8話立てとのことだ。

壇上にはリラックマも登場。内田とのトークが繰り広げられた

関連リンク

関連記事