スタジオコロリド最新作

映画『泣きたい私は猫をかぶる』、本日16時からNetflixで配信開始

編集部:押野 由宇
2020年06月18日
長編アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』が、本日6月18日16時より、Netflixで全世界独占配信される。

(C) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

『ペンギン・ハイウェイ』(2018)で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞した新進気鋭のアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」による長編アニメーション映画第2弾。

新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、当初予定していた2020年6月5日から公開を延期。その後、全国スクリーンでの上映ではなく、Netflixでの配信というかたちで公開が行われることが決定した。

監督は『美少女戦士セーラームーン』『おジャ魔女どれみ』など90年代アニメを支えてきた、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、スタジオジブリを経て現在はスタジオコロリドにて数多くのCMや映像作品に参加、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆。脚本は、大ヒット作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や、『心が叫びたがってるんだ。』『空の青さを知る人よ』、ほか自身が監督を務めた『さよならの朝に約束の花をかざろう』などを手がけた岡田麿里。

(C) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

声の出演は、実力派女優でありながらアニメファンを公言、声優へのリスペクトも強いことで知られ、これまで『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』などの話題作にも出演している志田未来と、『東京喰種トーキョーグール』『ダイヤのA』『鬼滅の刃』など人気アニメ作品に多数出演、声優界で絶大な人気を誇る花江夏樹が、多感で繊細な中学2年生のムゲと日之出をダブル主演で務める。

(C) 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

また主人公・ムゲを「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一、ムゲと日之出の担任教師におぎやはぎの小木博明ら豪華キャストが揃った。

主題歌はネット発音楽シーンで大注目のヨルシカが担当。書き下ろしとなる主題歌「花に亡霊」は音楽ランキングでも上位に入っている。


関連記事