ピアノのレッスン時にも

合唱・歌唱のためのマスク「コーラスマスク」。河合楽器子会社が開発

PHILE WEB編集部
2020年09月14日
(株)河合楽器製作所のグループ会社である(株)全音楽譜出版社は、 合唱・歌唱する際に適した「コーラスマスク」を開発。11月26日に発売する。価格は1,300円(税抜)。全国の楽器店や河合楽器直営店、カワイ出版ONLINEなどで購入できる。

「コーラスマスク」

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐ観点から、合唱や歌唱を大勢で集まって行うことが難しい状態が続いている。「その活動再開の一助となるように」という思いから開発したという。

このマスクは顔の下半分を覆う仕様により飛沫飛散を抑え、 口周りの空間を確保。またズレも防ぎ、 息苦しさや湿気による不快感を軽減したという。 ノーズワイヤーの調整を行うことでブレスや発声も自然に行え、 歌うシーンだけでなくピアノ等の音楽レッスンにも活用できるとしている。

さらに、 首周りを温かく保つことによって免疫力の低下を抑えることも期待できるため、歌を歌う以外の用途にも活用できるとする。 水洗いも行える。

関連記事