第14回目の応募や抽選結果を発表

シャープ製マスク、新規応募数は最小の約5万人に減少。倍率は約100倍を維持

PHILE WEB編集部
2020年07月31日
シャープは、同社製マスクの販売について、第14回目の応募や抽選結果を発表した。

シャープ製マスクを装着した女性

第14回目の新規応募数は、これまで最小だった第10回の61,237人を下回る、51,322人を記録。3週連続の増加で先週は73,761人まで増えたものの、そこから一気に減少するかたちとなった。

また第14回の応募総数は8,714,244人となった。前回から当選者数を1,000人増やし、87,000人としたため、当選倍率はほぼ100倍を維持している。

次回、第15回の抽選日は8月5日(水)で、当選予定者数は今回と変わらず87,000人を予定している。

関連記事