本編前には『TENET テネット』プロローグ上映も

『ダークナイト』IMAX/4D版上映が決定。7/10から全国の対応劇場で

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2020年06月24日
映画『ダークナイト』のIMAX/4D版が7月10日(金)から緊急公開されることが決定した。レーザー対応劇場では高解像度映像で上映、さらにIMAXレーザー/GTテクノロジー対応劇場ではIMAXカメラ撮影パートが最大1.43:1の画角に拡張して上映される。

クリストファー・ノーラン監督最新作「TENET」の公開を記念して「ダークナイト」のIMAX/4D版上映が決定

クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』が9月18日に全国公開されることを記念しての措置。『ダークナイト』のIMAX 4D上映は今回が初となる。さらに、IMAX版の本編前には約6分間の『TENET テネット』プロローグが上映される。

作品は全国のIMAX/4D劇場にて公開。上映予定劇場の詳細はウェブサイト「映画館に行こう!」の専用ページで確認できる。

約26分間のIMAXカメラ撮影パートは、全編で6シークエンス。冒頭の銀行襲撃シーンを含む4シークエンスがジョーカーの描写に割いている。

関連記事