50万枚/日への増産目指す

シャープ、マスクを出荷開始。まずは政府調達向け、将来的にECサイトで販売予定

編集部:平山洸太
2020年03月31日
シャープは、本日3月31日の早朝から不織布マスクを出荷開始したと発表した。

トラックに積み込んでいる様子

三重県多気郡多気町の同社工場にて生産が行われたもの。3月24日に生産が開始され、3月下旬より順次出荷するとしていた。

「不織布マスク」

まずは政府調達向けの出荷となっているため、一般に購入することはできないが、将来的にはSHARP COCORO LIFEのECサイトでの販売も予定している。

なお3月24日段階で発表されている生産量は1日あたり約15万枚。50万枚/日への増産も目指している。

トラックが出発した様子

ダンボールの中身

関連記事