販促物や各種広告など展開

声優・茅原実里がイヤホンAZLA「ZWEI」のキーイメージに起用

編集部:押野 由宇
2019年12月19日
アユートは、同社が取り扱うイヤホンブランド「AZLA(アズラ)」の、2Way/デュアルBAドライバー搭載イヤホン「ZWEI(ツヴァイ)」のキーイメージとして、声優・アーティスト茅原実里を起用することを発表した。

茅原実里を「ZWEI」キーイメージに起用

AZLAは2017年に創立のイヤホンブランドで、ブランド名はフランス語で天空を意味する「AZUR」と、ラテン語で石を意味する「LAPIS」を組み合わせ、「天空のかけら」を表現した造語。未だ地球上に存在していない新次元のサウンドを提供するという、オーディオメーカーとしての理念を示しており、常に革新的なサウンドと創造性に溢れたデザインをもって、音楽の楽しみ方を、世代を問わず多くのユーザーへ拡げていくことをミッションとしてブランド展開している。

今回の起用について同社は「茅原実里の声優として、アーティストとして常に挑戦し続ける姿勢や音楽センス、ファッション性など、クリエイティブかつ新しいことへの探求心に溢れたアーティストイメージは、AZLAのブランドコンセプトに高くマッチする」と説明する。

本日12月19日より随時、WEBサイトや、オーディオ専門店、家電量販店などの店頭にてPOPなどの販促物、そして各種広告や試聴イベントなどにおいて、茅原実里のキーイメージを使用した展開が推進される。

また、茅原実里はAZLA「ZWEI」について「聴覚的に音の空間がより深く広がっているように感じてとても感動しました。茅原実里の楽曲はストリングスが入っているものが多く、聴きどころのひとつでもあるのですが、その弦の音色が、よりぬくもりを増して美しく聴こえると思います。イヤホンのワンポイントカラーもとってもお洒落で、私はお気に入りの赤を愛用しています♪」とコメントしている。

関連リンク

関連記事