移動や攻撃はすべて運動

任天堂、“Switch Fit”「リングフィット アドベンチャー」発売。身体を動かし敵と戦う

編集部:押野 由宇
2019年09月13日
任天堂は、Nintendo Switch用ゲーム「リングフィット アドベンチャー」を発表。10月18日より発売する。予約は本日9月13日より全国のゲーム取扱店やオンラインショップで受付を開始。価格は7,980円(税抜/パッケージ版)となる。

「リングフィット アドベンチャー」

9月6日に新製品情報として映像を初公開。その際にはリング状のコントローラーを持って運動している様子から、Wii FitのSwitch版が登場するのではと話題になった。その続報として、正式に「まったく新しいアドベンチャーゲーム」として、「リングフィット アドベンチャー」が発表された。

本体は、ソフトに加えて、「リングコン」と「レッグバンド」をセットにしている。リングコンを手に持ち、レッグバンドを太ももに装着してプレイを行う。

「リングコン」は手に持って使う

レッグバンドは太ももに装着して下半身の動きを検知

ゲーム内のフィールドを移動する際にはジョギングやもも上げ、敵と戦う際にはニートゥチェストやスクワットなどの運動をすることで、攻撃技「フィットスキル」を発動。フィットスキルは40種類以上が用意される。

運動とゲームが連動する

アドベンチャーゲームのほか、「お手軽モード」として、指定の動きを繰り返して回数を競うシンプルゲーム、走る・登る・空を飛ぶなどの簡単なゲームでハイスコアを目指すミニゲーム、いくつかのエクササイズを連続して行えるセットメニューなども楽しめる。

プレイ人数はTVモード、テーブルモードともに1人。「リングフィット アドベンチャー」の公式サイトは9月27日にオープンする。

関連記事