5.5インチの画面搭載

携帯に特化の「Nintendo Switch Lite」、19,980円で9月20日発売

編集部:押野 由宇
2019年07月10日
任天堂は、Nintendo Switchの「携帯モード」に特化することでその携帯性をさらに向上させた「Nintendo Switch Lite」を、9月20日より発売する。価格は19,980円(税抜)。本体カラーはイエロー、グレー、ターコイズの3色をラインナップする。

「Nintendo Switch Lite」

Nintendo Switchではテレビモニターにゲーム画面を出力して遊ぶ「TVモード」、本体のスタンドを立てて2つのJoy-Conを分け合って本体の画面をシェアして協力・対戦プレイを楽しむこともできる「テーブルモード」、そしてJoy-Conを装着した本体だけで遊ぶ「携帯モード」の3つのプレイモードを用意している。

この度発表された「Nintendo Switch Lite」は、コントローラーを本体と一体化させることで、小さく、軽く、持ち運びやすくした携帯専用端末。携帯モードでプレイできるすべての「Nintendo Switch」ソフトがプレイできる。なお、テレビに画面を出力して遊ぶことはできない。

画面サイズは5.5インチで、解像度は1280×720ピクセル。バッテリー持続時間は約3.0〜7.0時間で、遊ぶソフトによって変動する。例として、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約4時間遊ぶことができる。本体にJoy-Conは付属せず、振動機能やモーションIRカメラは備えていない。外形寸法は208W×91.1H×13.9Dmm、質量は約275g。

関連リンク

関連記事