「VR KIT」へのアップデート対応を実施

Nintendo Switch『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼルダの伝説 BotW』がVR対応アップデート

編集部:小野佳希
2019年04月05日
任天堂は、「Nintendo Switch」用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を、VRゴーグル「Toy-Con」に対応させることを明らかにした。


それぞれのソフトに対して4月26日に無料アップデートを実施。『スーパーマリオ オデッセイ』ではVR用に、ステージに隠された音符やコインを探す専用のあそびを追加。「帽子の国」「海の国」「料理の国」の3つのステージで遊べるようになる。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では、一部を除きゲーム全編をVRで遊ぶことが可能に。冒険の途中でいつでもVRゴーグルに切りかえることができ、奥行きのあるハイラルの世界を楽しめるとしている。

VRゴーグル「Toy-Con」は、VRソフト+コントローラーキット「VR KIT」(関連ニュース)を購入することで入手可能。ダンボールシートやVRレンズで、Switchのコントローラーを組み込んだVRゴーグルなどを作成して遊ぶことができる。

関連リンク

関連記事