東京ガス、東京電力、東京都水道局など対応

PayPayが電気・ガス料金など公共料金をどこでも支払える「請求書払い」に対応

編集部:平山洸太
2019年09月02日
PayPayは、電気・ガス料金などの公共料金を支払える「PayPay請求書払い」を本日9月2日より提供開始した。

PayPay請求書払いは、電気・ガス料金など公共料金の請求書に記載されたバーコードを読み取ることで、その場で支払いを行えるサービス。自宅にいながら24時間支払うことができるため、手間の節約や払い忘れの防止に役立つとしている。

利用の流れ

対応する請求書は、東京ガス、東京電力、東京都水道局、広島ガス、中国電力、九州電力。さらに9月30日にはYahoo!マネーで支払い可能な、地方公共団体や事業者など約300の請求書に対応予定。10月以降には北海道ガスなども予定されている。

また今回のサービスを利用することで、支払額の0.5%のPayPayボーナスが付与される。

関連記事