PayPayマネーが新設

PayPay、一部の残高種類で有効期限が無期限に。7月29日から

編集部:平山洸太
2019年07月10日
PayPayは、各残高および有効期限を7月29日より変更すると発表した。

現在は、口座からチャージした「PayPayライト」、キャンペーンでもらえる「PayPayボーナス」、キャンペーンでもらえる有効期限が短い「PayPayボーナス ミニ」の3種類だが、それぞれの名称や有効期限が変更される。

具体的には、PayPayライトは「PayPayマネー ライト」に変更し、有効期限は従来の5年間を無期限に。PayPayボーナスでは従来2年間の有効期限を無期限に。またPayPayボーナス ミニは「PayPayボーナス ライト」に変更されるが、有効期限は従来の60日から据え置きとなる。

また9月30日以降、Yahoo!マネーがPayPayに統合されるにあたって、「PayPayマネー」が新設。所定の本人確認を済ませた上、銀行口座などからチャージした残高がPayPayマネーにあたる。残高の有効期限は無期限となっており、従来は対応していなかった払い出し(出金)にも対応。「送る」機能や「わりかん」機能にも対応する。

なおPayPayマネー以外の「送る」機能や「わりかん」機能については、従来と同じくPayPayマネー ライトが対応し、PayPayボーナスとPayPayボーナス ライトは対応しない。

関連記事