「ピカチュウ大量発生チュウ!」「Pokemon GO Fest Yokohama」協賛キャンペーン

「ポケモンGO」で最大1万円分のPayPayが当たる。横浜の特設ブースやソフトバンク/ワイモバイルショップでクジ

編集部:小野佳希
2019年08月02日
ソフトバンクは、8月6日から8月12日に開催されるイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」および「Pokémon GO Fest Yokohama 2019」に協賛。会場内で無料Wi-Fiを提供するほか、特設販売ブースでモバイルバッテリー等を購入すると最大20%のPayPayボーナスが戻ってくるキャンペーンや、その場ですぐに使える最大10,000円相当のPayPayギフトカードが当たるくじを実施する。


これに加え、8月6日から8月31日まで、「ソフトバンク・ワイモバイルの『Pokémon GO』ポケストップ/ジムに行って、最大10,000円相当のPayPayギフトコードを当てよう!キャンペーン」も実施する。

「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」と「Pokémon GO Fest Yokohama 2019」は、横浜みなとみらいで開催される街型イベント。ソフトバンクでは、「臨港パーク」「赤レンガパーク」「山下公園」にてソフトバンク・ワイモバイルユーザーのポケモン GOトレーナーが快適にイベントを楽しめるよう電波対策を実施し、またソフトバンクWi-Fiスポット(0001softbank、および、0002softbank)を無料で提供する。

そして、臨港パーク、赤レンガパーク、山下公園にはモバイルバッテリー等一部商品を特別価格で販売する特設ブースも展開。購入の際、PayPayでモバイルバッテリーやスマートフォンアクセサリーを購入すると、最大20%のPayPayボーナスが戻ってくる。さらに、その場ですぐに使える最大10,000円相当のPayPayギフトカードが当たるくじも実施する。

これとは別に、ポケモンGOのポケストップ/ジムになっているソフトバンク・ワイモバイルのショップに行くと、最大10,000円相当のPayPayギフトコードが当たるキャンペーンが8月6日から8月31日まで開催される。

なお、横浜のイベント特設販売ブースでのPayPayくじは期間中ひとり1回のみで、PayPayアプリ登録者であれば誰でも参加可能。ソフトバンク・ワイモバイルショップでのPayPayくじも期間中ひとり1回のみで、Pokémon GoアプリおよびPayPayアプリ登録者であれば誰でも参加できる。また、当選したPayPayギフトカードの引き換え期限は2019年9月30日となる。

関連リンク

関連記事