ストリーミング配信への協賛など

プロゲーミングチーム「DETONATOR」とロジクールG/ASTRO Gamingが年間ストリーマー契約締結

編集部:押野 由宇
2019年08月02日
ロジクールは、GamingDが運営するプロゲーミングチーム「DETONATOR」と、ゲーミングデバイスブランド「ロジクールG」と「ASTRO Gaming」にて、8月より1年間のストリーマー契約を締結した。

DETONATORとロジクールG/ASTRO Gamingが1年間のストリーマー契約

DETONATORに所属するストリーマーの「SHAKA(シャカ)」「YamatoN(ヤマトン)」「StylishNoob(スタイリッシュヌーブ)」「SPYGEA(スパイギア)」の4名に対して、ロジクール G、ASTRO Gamingの両ブランドがスポンサーし、ストリーミング配信への協賛と製品提供を通じた活動の支援を行うこととなる。

また、DETONATORは国内外の大会/イベントで着用するユニフォームへのロジクール GおよびASTRO Gamingブランドロゴ掲載のほか、ロジクールG関連イベントへの登壇など、ロジクールのプロモーション活動に協力する。

今回の契約について、GamingDの江尻 勝代表取締役は「この度、ロジクールG、ASTRO Gamingとの契約、とても嬉しく思います。DETONATOR 10周年の節目に大きなサポートを受けることができ、チームメンバー一同、更なる高みを目指します。ゲーミングデバイスの素晴らしさを多くの方へ伝え、業界の活性化に尽力したいと思っております。引き続きコツコツと信念をもって活動し、より長く信頼関係を築けるように努力します」とコメント。

またロジクールの笠原健司代表取締役社長は「世界のゲーミングデバイス市場を牽引するロジクールとして、今回DETONATORとスポンサー契約をすることを心から嬉しく思います。グローバルレベルで盛り上がりを見せ、伸長著しいeスポーツですが、今回の契約によって日本国内におけるeスポーツのさらなる成長、そしてより多くのゲーミングファンがゲームの楽しさをストリーミングを通して享受できることを心から願っています」と述べている。

関連リンク

関連記事