「等身大の彼らを現実世界に表示」

『キンプリ』神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキ、一条シンを思うまま鑑賞。デジタルフィギュア発売決定

編集部:押野 由宇
2019年07月11日
Gugenkaは、ARやVRなどの技術を使って3DCGのフィギュアを飾れるスマホアプリ「HoloModels」と『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のコラボを発表。デジタルフィギュア「神浜コウジ」「速水ヒロ」「仁科カヅキ」「一条シン」を2019年秋より発売する。

『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のデジタルフィギュアが発売決定

HoloModelsは3DCGで描かれたアニメキャラクターのデジタルフィギュアを、ARやVRなどの技術を使って飾れるXRアプリ。今回、KING OF PRISM by PrettyRhythmとのコラボにより、神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキ、一条シンの4人をデジタルフィギュア化。「等身大の彼らを現実世界に表示できるだけでなく、ポーズや表情を細かく作り込み好きな場所に設置できるため、そこに実在する感動を体験」できるとアピールする。

具体的には、「等身大サイズや卓上サイズに変更して好きな場所に表示できる」「自分の好きなポーズを作れる。手足や目線、指までミリ単位で調整可能」「目や口や眉を微調整して表情を作り込める」といった細かな指定が行える。

好きなポーズや表情を再現

さらにデジタルフィギュアには、スタァ達の魅力を引き立たせるアイテムがセットでついてくるため、思いのままのシチュエーションが再現できるとしている。

7月12日より開催の「プリズムスタァミュージアム」ARフォトスポットコーナーに設置される、プリズムスタァと一緒に写真撮影できる「ARフォトセッション」では、4人のデジタルフィギュアとも一緒に撮影することが可能。なお、ARフォトセッションでは3Dのデジタルフィギュアが2Dで表示される。

©T−ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会 ©HoloModels™/ ©Gugenka®
  • トピック
  • AR

関連記事