部屋やビーチのセットアイテムも

「エロマンガ先生」紗霧とエルフと一緒に水着撮影! 好きなポーズで召喚可能なデジタルフィギュア登場

編集部:押野 由宇
2019年05月20日
Gugenkaは、ARやVRなどの技術を使ってデジタルフィギュアを飾れるスマホアプリ「HoloModels」とアニメ『エロマンガ先生』のコラボを実施。デジタルフィギュア「紗霧(部屋着)」「紗霧(水着)」「エルフ」を、本日5月20日より販売開始した。価格は各3,780円(税込)。

「エロマンガ先生」コラボのデジタルフィギュアが登場

デジタルフィギュアはキャラクターを目の前に表示できるだけでなく、ポーズや表情をミリ単位で調整したり、等身大にして様々なシチュエーションを再現することが可能。好きな場所に好きなポーズで設置することができるため、自分の部屋に座らせたり、隣に並んで撮影したり、アニメのシーンを眼の前で再現したりなど、思い描いたシーンが自由に作り込めることが特徴だ。

またARのためフィギュアを飾る場所もとらず、作ったポーズは保存すれば持ち運んでいつでも好きな場所に飾ることができる。アプリの操作に慣れるまでは、プリセットスプレーを使うことで初期ポーズを即座に設定することが可能。

「紗霧(部屋着)」を購入すると、アニメに登場した紗霧の部屋と、部屋につながる廊下までが再現されている「紗霧の部屋(夕方/夜)」が付属。「紗霧(水着)」を購入するとセットで「紗霧の部屋(朝/昼)」が、「エルフ」にはセットとして別荘の前に広がるプライベートビーチを再現した「エルフのビーチ(朝、昼、夕方、夜)」がついてくる。

「紗霧(部屋着)」

「紗霧(水着)」

なお、「紗霧(部屋着)」「紗霧(水着)」「エルフ」は、上半身が可動域に制限がなくミリ単位で調節できるスタンダード、足は可動域に制限のあるシンプルが採用されている。

「エルフ」

(C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
(C)HoloModels/ (C)Gugenka

  • トピック
  • AR

関連リンク

関連記事