「ファミコンジャンプ」「ドラゴンボール」など

週刊少年ジャンプ仕様のニンテンドークラシックミニ。関連タイトル20本を収録

編集部:押野 由宇
2018年05月14日
任天堂は、週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念した特別仕様の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を、7月7日に発売する。価格は7,980円(税抜)。


本体にはジャンプのキャラクターが活躍するファミコンタイトルを20本収録。本体色も特製ゴールドバージョンとなっている。そのほか、基本的な機能・仕様は通常の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と共通。

本体色はゴールドに。ジャンプのロゴもプリントされる

収録タイトルは以下の通り。

・「ドラゴンボール 神龍の謎」
・「ドラゴンボール3 悟空伝」
・「ドラゴンボールZ 強襲サイヤ人」
・「北斗の拳」
・「北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝」
・「ドラゴンクエスト」
・「聖闘士星矢 黄金伝説」
・「聖闘士星矢 黄金伝説 完結編」
・「ファミコンジャンプ 英雄列伝」
・「ファミコンジャンプII 最強の7人」
・「暗黒神話 ヤマトタケル伝説」
・「まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!」
・「ろくでなしBLUES」
・「赤龍王」
・「天地を喰らう」
・「魁!! 男塾 疾風一号生」

なお、通常版「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」についても、2018年6月28日より店頭での販売が再開される。価格は5,980円(税抜)。

関連記事