正式スタートまでオンラインプレイは無料

「Nintendo Switch Online」詳細公開、月300円から。ファミコンもオンライン対戦できる

編集部:押野 由宇
2018年05月08日
任天堂(株)は、2018年9月より正式スタートされるNintendo Switchのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」について、サービス内容や料金プランを発表した。

Nintendo Switch

『スプラトゥーン2』『ARMS』『マリオカート8デラックス』など、Nintendo Switch用ソフトでオンラインプレイを行うには同サービスの加入が必要となる。また、現在体験期間中として無料で使用できる「オンラインプレイ」は、正式スタートまで引き続き無料となっている。

ファミコンのタイトルもオンラインプレイできる

サービスには、正式サービス開始以降にNintendo Switchのニンテンドーeショップなどで「Nintendo Switch Online」の利用券を購入することで加入できる。複数のNintendo Switch本体を所有している場合は、加入したニンテンドーアカウントを連携しているユーザーであれば、いずれの本体からでもサービスを受けられる。

またスマートフォン向けアプリ「Nintendo Switch Online」も用意され、対応ソフトと連携した特別な機能の活用や、ボイスチャットを行うことができる。

そのほか、本体内のセーブデータをインターネット経由で預けられる「セーブデータお預かり」機能、加入者限定特典といったサービスが提供される。

料金プランは、1アカウントで利用する「個人プラン」の場合、1ヶ月(30日間)が300円、3ヶ月(90日間)が800円、12ヶ月(365日間)が2,400円。最大8アカウントまで利用できる「ファミリープラン」の場合は、12ヶ月(365日間)で4,500円となる(すべて税込)。

なお、Nintendo Switch Onlineの加入期間中は、ファミコンゲームが詰まったNintendo Switch専用ソフト『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』がプレイできる。

現段階で用意されているタイトルは「アイスクライマー」「ゼルダの伝説」「ドンキーコング」など20本で、定期的にソフトは追加予定。フレンドとオンライン接続することで、画面を共有しながら対戦や協力プレイができるほか、1P/2Pを入れ替えることもでき、1人用のゲームでも交代しながらプレイ可能となっている。

関連記事