対象年齢7歳以上

Nintendo SwitchでVR映像が楽しめる「VR KIT」。バーチャルボーイから24年

編集部:押野 由宇
2019年03月07日
任天堂は、「Nintendo Switch」用VRソフト+コントローラーキット「VR KIT」と「VR KIT ちょびっと版」を、4月12日より発売する。価格はVR KITが7,980円(税抜)、ちょびっと版が3,980円(税抜)。

「VR KIT」

自分でコントローラー「Toy-Con」を作って遊ぶ “Nintendo Labo” シリーズの第4弾。VRソフトに同梱されるダンボールシートやVRレンズで、Switchのコントローラーを組み込んだVRゴーグルなどを作成して遊べるようになっている。

通常版はダンボールシート32枚が用意され、「VRゴーグルToy-Con」「バズーカToy-Con」「カメラToy-Con」「ゾウToy-Con」「トリToy-Con」「風Toy-Con」の6つを作成可能。

「VR KIT」では6つのコントローラーが作成できる

ちょびっと版ではダンボールシートが13枚となり、「VRゴーグルToy-Con」「バズーカToy-Con」の2つが作成できる。なお、追加Toy-Conとして「カメラ&ゾウ」「トリ&風」の販売も予定されている。

本製品の対象年齢は7歳以上。眼科学・視覚研究の専門家が監修し、設定された年齢とのことだ。そのほか詳しい遊び方については、今後情報が更新されるとのこと。

「VR KIT」のセット内容

なお、任天堂では1995年に3Dゲーム機「バーチャルボーイ」を発売している。

【「VR KIT」セット内容】
Nintendo Switchソフト 「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」…1本
ダンボールシート…32枚
VRレンズ…1セット
再帰性反射材シート…1枚
スポンジシート…2枚
ポリエステルシート…1枚
ハトメセット(グレー)…6セット
凹ハトメ(グレー)…2個
ハトメセット(イエロー)…11セット
輪ゴム(大)…1本+予備
輪ゴム(小)…8本+予備

【「VR KIT ちょびっと版」セット内容】
Nintendo Switchソフト 「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」…1本
ダンボールシート…13枚
VRレンズ…1セット
再帰性反射材シート…1枚
スポンジシート…2枚
ポリエステルシート…1枚
ハトメセット(グレー)…4セット
凹ハトメ(グレー)…2個
ハトメセット(イエロー)…4セット
輪ゴム(大)…予備
輪ゴム(小)…4本+予備

関連記事