ティザー映像解禁

中田春彌『Levius』をポリゴン・ピクチュアズが3DCGアニメ化、Netflixで'19冬全世界独占配信

編集部:押野 由宇
2019年03月22日
Netflixは、中田春彌の人気コミック『Levius』を、Netflixオリジナルアニメシリーズとして2019年冬に全世界独占配信することを発表した。

『Levius』ティザーアート (c)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

緻密なタッチでダイナミックに人体と機械を融合させたバトルを描く中田春彌の人気コミックを、『シドニアの騎士』や『亜人』シリーズ、アニメーション映画『GODZILLA』3部作などを手がけるポリゴン・ピクチュアズが3DCGアニメ化。

総監督は瀬下寛之、監督は井手恵介が務める。シリーズ構成は瀬古浩司、脚本は猪原健太および瀬古浩司。プロダクションデザインを田中直哉とFerdinando Patulli、キャラクターデザインは森山佑樹。音響監督は岩浪美和、音楽は菅野祐悟が担当する。

今回、アニメ化の発表とともにティザーアート、そしてティザー映像(YouTube)が解禁。「レビウスの鋭い眼光や細かい髪の揺れから、闘技場での激しいバトル、そして金属がこすれ合い火花を散らす様子まで、ポリゴン・ピクチュアズの総力を結集した圧巻の映像」として紹介されている。


関連リンク

関連記事