HOME > ニュース > FANZA(旧DMM .R18)の60fps「ハイクオリティVR動画」、iPhoneで視聴可能に

SDがHDになったような差

FANZA(旧DMM .R18)の60fps「ハイクオリティVR動画」、iPhoneで視聴可能に

2018/11/02 編集部:風間雄介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
FANZA(旧DMM .R18)が提供している、60fpsで高解像度の「ハイクオリティVR動画」が、iPhoneでも視聴可能になった。

iOSアプリ「DMM VR動画プレイヤー」が10月31日にアップデート。これによって、ハイクオリティVR動画の再生が可能になった。なおFANZAでは、ハイクオリティVR動画を「HQ版VR作品」とも呼んでいるが、これらは同じものだ。

ハイクオリティVR動画は、その名の通り高画質なVRコンテンツで、通常は30fpsのところ、60fpsで収録。また解像度も向上しているほか、独自技術でブロックノイズも抑えている。記事執筆時点で40作品ほどが配信されている。

FANZAによると、iOSアプリでハイクオリティVR動画の再生が行えるのは、iPhone 7、iPhone 8、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max。また再生にはiOS 10以上が必要となる。

なおハイクオリティVR動画は、iPhoneのほかにOculus Go、Gear VR、Androidスマートフォンの一部機種でも再生が行える。Oculus Rift、HTC Vive、Windows MR、PlayStation VRなどは再生が行えない。

実際にiPhone Xで、ハイクオリティVR動画の無料サンプルをストリーミング再生してみたら、2D動画でいうところの、SD画質がHD画質になったような、明確な画質向上が確認できた。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック