膝枕で癒やされるモードも

二次元女子高生を “自分の手で触れる” iOSアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」

編集部:風間雄介
2018年07月06日
Gugenka(グゲンカ)は、SMIRALと共同でTV、アニメ「One Room」をVR化したスマホアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」の iPhone版を本日販売開始した。価格は960円(税抜)で、後述するハンドトラッキング機能は、アプリ内課金で別途360円が必要。

これが「ハンドトラッキング機能」。自分の手で二次元キャラに触ることができる!

アプリの設定は、一人暮らしをしている「あなた」のもとへ、TVアニメ 「One Room」第1期でもっとも人気の高かった女子高生、花坂結衣(CV. M・A・O)が、勉強を教えて欲しいと訪ねて来る、というもの。二人きりの時間をスマホVRで体験できる。

アプリに搭載されているモードは「イチャイチャモード」と「語りかけモード」の2つ。

イチャイチャモードでは、結衣のARフィギュアを好きな角度から鑑賞できるほか、触ることもできる。触ると反応が返ってくるという。なおイチャイチャモードのプレイ時は、スマホ単体でポジショントラッキングを実現していることにも注目したい。また親指で移動など様々な操作ができる「さむコンMOVE」にも対応している。

イチャイチャモード

さむコンMOVEにも対応

語りかけモードは、結衣が膝枕や添寝をしながら、プレーヤーへ優しい言葉をかけてくれるというもの。収録ボイスはすべて新規録り下ろしで、膝枕は「お疲れさま」「大丈夫」「お出かけ」「耳かき」の全4シーン、添寝は「受験」「不安」「看病」の全3シーンとなる。

膝枕され優しい言葉をかけられる「語りかけモード」

また上述したハンドトラッキング機能は、同社が「スマホVR初」としているもので、自分の手がVR空間上に反映され、結衣に触ることなどが可能。より没入感が高まりそうだ。そのほか、手でアイテムを手に持ったりすることもできるという。このハンドトラッキング機能は7月13日に実装予定で、iPhone 7以降が推奨されている。

関連記事