VR ZONE SHINJUKUにて

VRの世界でゾーマ討伐を目指せ。『ドラゴンクエストVR』が4月27日から稼働

編集部:小野佳希
2018年04月03日
参加者が「ドラゴンクエスト」の戦士/僧侶/魔法使いになってゾーマ討伐を目指す新たなVRアクティビティ『ドラゴンクエストVR』が、東京・新宿の『VR ZONE SHINJUKU』にて4月27日(金)から稼働する。これに先立ち、4月25日には先行体験可能なオープニングイベントも開催し、同イベントへの抽選申し込みを4月9日11時〜4月11日23時59分まで受け付ける。


体験者は、「戦士」「僧侶」「魔法使い」としてパーティを組み、『ドラゴンクエストVR』のために開発した専用の剣、盾、杖を装備し、ドラゴンクエストの世界に旅立つ。手から伝わるスライムを斬る時の触感、モンスターめがけてメラを放つ感覚を冒険中のバトルで体感し、攻撃呪文や回復呪文を使ってパーティの仲間と協力しながらゾーマ城を目指す内容だという。予約方法や詳しい内容は、4月20日(金)に公式サイトにて改めて案内するとしている。

ドラクエの生みの親である堀井雄二氏は「冒険の最後に現れるゾーマは、見上げるほど大きかった…。みなさんの力で、ゾーマを倒してくださいね」とコメント。スクウェア・エニックスのプロデューサーである市村龍太郎氏も「自ら握った剣でモンスターを倒す感覚や、フィールドを歩いて冒険している没入感がすごいです。今度はVRという新しい世界で、みなさんの伝説を作ってください」とコメントを寄せている。

  • トピック
  • VR

関連記事