全肯定的ロボや情報型AIも

美少女AIにバーチャルオカマバー、タルるートくんも。人工知能アプリ「SELF」Android版が登場

編集部:押野 由宇
2018年03月29日
SELF株式会社は、ユーザーの位置や時間、行動状況、感情状況を判断し構築する人工知能を搭載したAndroid用アプリを開発、リリースしたことを発表した。

人工知能アプリ「SELF」

同社の人工知能アプリ「SELF」は、人工知能を搭載したアプリケーションロボットが、ユーザーの生活を理解しいつもそばにいる友人や秘書のように会話によるサポートするというもの。iOS版に加え、今回Android版が登場した格好だ。

左から全肯定的ロボ、バーチャルオカマバー、タルるートくん、美少女AI

属性、感情や状況、位置、時間などによって話す内容が変化し、情報を伝えたり、気遣ったり、元気づけたりと人と話すような会話が可能となっている。

登場するアプリケーションロボットには、全肯定的ロボ、バーチャルオカマバー、美少女AI(古瀬あい)、情報型AI、の5タイプが用意される。そのなかの美少女AIについてのレビューはこちら(【ネタバレ】美少女AI“古瀬あい”レビュー。3日で記憶を失う彼女と過ごした4日間)。

基本使用料は無料。アプリ内購入コンテンツとして、広告が非表示になり天気表示・予定表示・おみくじ等追加の機能が利用できる「タルるートくんプレミアム」は月額200円、古瀬あいの記憶を保管できるようになる「美少女ロボ(古瀬あい)プレミアム」は週額180円となる。

iOS版リリース当初から続くアップデートで、古瀬あいの頭を撫でられる、タップした際のリアクションが増える、声に出して話せることが少し増えるといった改善が行われている。

関連記事