メモリーカードの値下げも

SCE、薄型・小型化した「PS Vita 2000」シリーズ

Phile-web編集部
2013年09月09日
SCEは、PS Vitaの新モデルとして従来より薄型・小型化させた「PS Vita 2000」シリーズを10月10日に発売する。価格は19,929円(税込)。


従来モデルより20%の薄型と15%の軽量化を実現。1GBのメモリーを内蔵する。なお、本日9月9日より店舗にて予約受付開始。購入者にはPS Plusが90日間利用できるチケットを店頭でプレゼントする。

また、同日10月10日発売の『ダンガンロンパ1・2 Reload』と、直販サイト「ソニーストア」限定のコラボレーション企画商品として、PlayStation Vitaにスピーカーやヘッドホンなどをセットにした限定ボックスも用意する。

そのほか、同社では9月10日からメモリーカードの価格改定も実施。10月10日からは大容量の64GBメモリーカードも10,479円(税込)で発売する。既存モデルの新価格は下記の通り。

・4GB 1,480円(旧価格:2,200円)
・8GB 1,980円(旧価格:3,200円)
・16GB 3,780円(旧価格:5,500円)
・32GB 6,480円(旧価格:9,048円)
※価格はすべて税込

なお、従来機PS VitaのWi-Fi/3Gモデル「PCH-1000」シリーズ(クリスタル・ブラック色)に、複数コンテンツをプリンインストールした32GBメモリーカード、PS Vita専用ソフト『みんなの GOLF 6 PlayStation Vita the Best』、および保護フィルムをセットとした「PlayStation Vita 3G/Wi-Fi モデル Play! Game Pack」も、10月31日より発売される。価格は24,129円(税込)。

関連リンク

関連記事