PSNとQriocity、日本でも5月28日から段階的に再開

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月27日
ソニー(株)と(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、Sony Network Entertainment International(SNEI)が、5月28日より日本、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイでもPlayStation NetworkおよびQriocityのサービスを段階的に再開すると発表した。

またPSNとQriocityに登録しているユーザーの個人情報保護をサポートするプログラムも、併せて国内で導入する。

28日から復旧するサービスは、PSN/Qriocityサービスのサインインおよびパスワード変更、PS3/PSPでのオンライン対戦、フレンドリスト、チャット機能、トロフィーなどの「フレンド」カテゴリー内の機能、PlayStationHome、およびtorneなど各種サービスにおけるネットワーク機能。ただし、PlayStation Storeと“キュリオシティ”ビデオオンデマンドの利用、決済を伴うサービスはまだ行えない。

なお、PSNのビデオ配信サービスで購入済みのレンタル映像コンテンツは、PSNサービスが4月21日より停止しているため、全て有効期限が切れており、ダウンロードができない。サービス停止に伴い、レンタル購入後にダウンロードすることができず、正しく視聴できなかったユーザーは、SCEのお客様対応窓口まで問い合わせるよう告知している。

■「感謝とおわびのパッケージ」やカード再発行費用負担も

なお同社では、不正アクセスによる個人情報の流出について、その規模や範囲を特定している段階だが、本日時点でクレジットカード情報が持ち出されたという証拠は報告されていない、と繰り返し説明。また「今回の不正侵入を原因とする不正利用があったということも確認していない」としている。

これらの状況も踏まえ、日本国内においては、これまでのお客様対応窓口に加え、サービスの再開に関する問合せや、個人情報の保護や不正利用に関する問合せなどに対応する専用フリーダイヤルをSCEが設置している(下記参照)。

またクレジットカードの再発行を希望するユーザーについては、カード会社の協力を得ながら、再発行手数料が発生する場合には、その費用をSCEが負担する。なおこれらの対応策は、現在継続中の調査の結果により変更することもあるとも説明している。

これらの対応に加え、ユーザーに「迷惑や心配をおかけしたお詫びと、これまで待っていただいた感謝の気持ち」として、サービス全面再開後に「感謝とおわびの パッケージ」を無料で提供する。4月21日以前にPSNに登録していたユーザーには、PlayStation StoreでPS3とPSPのゲーム各2タイトルを無償提供。また定額制サービスパッケージ「PlayStation Plus」の30日間無料加入権も提供するほか、すべてのPSN/Qriocityユーザーに対し、特定の映像コンテンツを無料レンタル提供する。無料提供コンテンツの詳細は後日案内される。

【問い合わせ先】
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
PlayStation Network特設窓口
TEL/0120-723-952
営業時間10:00〜18:00

PlayStation 全般に関するお問い合わせ
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
インフォメーションセンター
TEL/0570-000-929(PHS、一部のIP電話の場合 03-3475-7444)
受付時間10:00〜18:00

関連リンク

関連記事