4インチ液晶に「モバイルレグザエンジン3.0」を搭載

ドコモ、スマートフォン「REGZA Phone T-01C」発売を12月17日に決定

ファイル・ウェブ編集部
2010年12月10日
ドコモは、年末年始にかけての発売を予定していたスマートフォン「REGZA Phone T-01C(関連ニュース)」を、12月17日に発売開始すると発表した。


「T-01C」

本機はおサイフケータイやワンセグなど従来のガラケー機能を備え、防水対応したスマートフォン。発売当初のOSはAndroid 2.1で、2011年春に2.2へのアップデートを予定している。

本体は約4インチのフルワイドVGA液晶を搭載し、「モバイルレグザエンジン3.0」を搭載。超解像やフレーム補間技術などにより高画質化を図っている。

カメラの撮像素子は1,220万画素で、ハイビジョン動画の撮影にも対応する。

関連リンク

関連記事