「VAIOとPlayStationでFIFA ワールカップが楽しくなる!」

ソニー、VAIOとPS3のリモート機能などが体感できるW杯特別コンテンツを公開 - ソフトプレゼントも

ファイル・ウェブ編集部
2010年05月31日
ソニーは、“VAIO”とPlayStation 3との連携機能を体感できるウェブ上のスペシャルコンテンツ「VAIOとPlayStationでFIFA ワールカップが楽しくなる!」を本日より公開した。

トップページ画面

同コンテンツでは、通常PlayStation Homeユーザーのみがアクセス可能なソニーのバーチャルフットボールスタジアム「FevaArena(フィバアリーナ)」の一部が登場。“VAIO Pシリーズ”に搭載されたリモートキーボードやリモートプレイといった連携機能(関連ニュース)を、シミュレーションムービー「Feva Simulation」で体験することなどができる。

「FevaArena」の一部を公開

「Feva Simulation」は、開幕を控えるワールドカップ南アフリカ大会をシミュレーションするというもの。エレクトロニック・アーツ社のPlayStation 3用ソフトウェア「2010FIFA ワールドカップ南アフリカ大会」を使用し、本戦と同じ組み合わせのシミュレーションムービーを公開。決勝で見たいチームの投票や、応援したい国へのメッセージ投稿などを受け付ける。

「Feva Simulation」でのシミュレーション画面例

なお、同社では本コンテンツの公開と併せて「VAIO PlayStation プレゼントキャンペーン」も本日5月31日から7月12日まで実施する。

同キャンペーンは、PSP用ソフト「2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ大会」がダウンロードできるプロダクトコードを抽選で1,000名にプレゼントするというもの。PlayStation Networkアカウントを取得後、「応募する」ボタンを押してサインインすることで応募は完了する。

関連リンク

関連記事