矢沢永吉さんスペシャルバージョン公開など

ソニー、「<おまかせ・まる録>スクリーンセーバー」をバージョンアップ

Phile-web編集部
2009年11月24日
ソニーは、BDレコーダー「BDZ-EX200」などに搭載された自動録画機能「おまかせ・まる録」を疑似体験できるPC用スクリーンセーバーのバージョンアップを実施。本日より専用ページで配布を開始した。

スクリーンセーバーの表示例

本アプリは、気になるキーワードを入力するだけでweb上に存在する無数の情報(テキスト・画像・動画)から、関連する情報を自動的に探して収集し、オリジナルの画期的なスクリーンセーバーを作成できる無料のアプリケーション。



「Yahoo!検索ランキングの急上昇ワードランキング」の閲覧が可能に
今回のバージョンアップでは、「Yahoo!検索ランキングの急上昇ワードランキングとの連携」「矢沢永吉スペシャルバーションの期間限定公開」という2点の新機能を追加。「Yahoo!検索ランキングの急上昇ワードランキングとの連携」では、同ランキングを閲覧することができ、その中からワードを選択することで、スクリーンセーバーが作成される。

また、「キーワード+SP」(半角SPの前に半角スペース)と入力することで、通常モードでは見ることができない画像・演出が登場する新機能も追加。第1弾は同社のイメージキャラクターを務める矢沢永吉さんのもので、本日11月24日から期間限定で公開。「矢沢永吉 SP」と入力することで、オフショット映像などを観ることができる。

アスキーアートで作られた矢沢さんのロゴ

スクリーンセーバー用に様々な限定画像を用意

なお、Phile-webが同社に取材を行ったところ、スペシャルバージョンはタレントの原幹恵さんのものも用意されていることが判明した。同社では、そのほかのスペシャルバージョンも順次公開していく予定だとしている。

関連記事