連続使用時間は最大20時間

MOZA、操作・拡張性など高めたフルサイズ一眼レフ対応ジンバル「Air 2S」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2021年08月20日
ケンコー・トキナーは、同社が取り扱うMOZAのカメラ用ジンバル「Air 2S」、およびフォローフォーカスモーターをセットにした「Air 2S professional kit」を8月27日に発売する。価格はオープン。

「Air 2S」

小型のシネマカメラ、フルサイズ一眼レフカメラ、ミラーレスカメラなどに対応するハンドヘルドジンバル。従来モデル「Air 2」から、操作性/拡張性/スタミナの3点を改良したとしている。

操作の面では、新たに「スマートマイクロハンドホイール」を搭載。これにより、パンやチルト、ズーム、フォーカシングなど、精度の高いコントロールを指先だけで行えるという。

スマートマイクロハンドホイールを新搭載

背面にはArriロゼットマウントを新たに搭載する。加えて、拡張用のコールドシュー、1/4インチねじなど、カスタマイズ性にも配慮。またバッテリー容量は3,200mAhで、「MOZA SPARK 3.0」により、最大20時間の連続使用と2時間の急速充電(最大30W)に対応する。

ほか、ロール軸のモーターには、可動領域360度の無限回転を実現したブラシレスモーターを採用。専用スマートフォンアプリ「MOZA Master」にも対応する。展開時の外形寸法は240W×470H×230Dmmで、バッテリーを含めた質量は1,900g。対応ペイロードは0.5 - 4.2kg。

関連記事